【川越市】リーズナブルで圧倒的なボリューム! 『ジャンクガレッジ』は埼玉県民なら一度は訪れたいラーメン店です!【デカ盛】

今回はデカ盛のお店の紹介で、紹介するのはジャンクガレッジです。
『ジャンクガレッジ』は、いわゆる二郎インスパイア系のラーメン店です。他の二郎インスパイア系と同様に、麺は太麺、スープは濃厚で濃い味付けの豚骨醤油、具は山のような野菜の大盛りが特徴となっています。多くの店舗を出店している人気のお店ですが、多くは埼玉県内で営業していて、川越市内には『ジャンクガレッジ 川越小堤店』があります。
デカ盛のラーメン店『ジャンクガレッジ』

 

メニューにはラーメンのほかに、まぜそばもあり、価格はリーズナブルです。
デカ盛のラーメン店『ジャンクガレッジ』

 

野菜(ヤサイ)やニンニクなどのトッピングは無料で、しかも超ボリューミーなトリプルも選べます。財布に優しくお腹いっぱいになれる、お得なお店です。
デカ盛のラーメン店『ジャンクガレッジ』

 

注文はお店に入ってすぐのところにある自動販売機で食券を買うシステムを採用しています。そして席に着いたら、トッピングの希望をお店のスタッフに口頭で伝えます(もちろん、トッピングなしでもOKです)。
デカ盛のラーメン店『ジャンクガレッジ』

 

今回はラーメンで、麺は大盛り(+100円)、ニンニクまたはショウガはニンニクを選んで増し、アブラも増し、野菜は写真映えを意識してダブルにしました。そして、出てきた品がこちらです↓
デカ盛のラーメン店『ジャンクガレッジ』

 

てっきり野菜が山のようになっている出来上がりを想像していたのですが、トッピングの野菜は別皿でした。これは食べやすい、ナイスアイデアです。
デカ盛のラーメン店『ジャンクガレッジ』

 

ガツンとした味ですが、しつこくはなく、美味しく食べきりました。なお、私が訪れたとき(2022年1月10日)には「冬の風物詩 埼玉辛い味噌ラーメン」がメニューに並んでいました。辛いものが好きな方はぜひ!
デカ盛のラーメン店『ジャンクガレッジ』

 

先に触れたように『ジャンクガレッジ』は埼玉を中心に展開しているお店です。店内には思わず笑ってしまう、いろいろな「それがさいたま」ネタが紹介されています。とくにラーメン好きの埼玉県民は訪れたいお店といえるのではないでしょうか。

デカ盛のラーメン店『ジャンクガレッジ』

 

『ジャンクガレッジ 川越小堤店』はこちら↓

2022/01/12 07:20 2022/01/12 07:20
編集工房水夢
ジモネタ川越市
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集